会社情報

事務所写真
昭和05年04月三条市門前町にて齊藤木鋏製作所を設立 ( 創業者 齊藤正一 )
昭和16年10月三条市島田606番地において、企業合同に衣たる工場建設と共に市内の鋏工場150社が集まり、三条鋏打刃物工業組合を設立。理事長に齊藤正一就任。陸軍被服省納入の小鋏及び、群馬県太田の中島飛行機株式会社 ( 現 富士重工業 ) の飛行機製作用鉄板切り鋏ならびに、航空機制作に要する一切の利器工具の製造、販売にあたる。
昭和20年03月株式会社に組織変更 ( 共栄利器株式会社 )。主にミシン部品鍛造に切り替える
昭和33年03月社名を株式会社共栄鍛工所に変更。製造品種をスパナ、プライヤー等の作業工具を主体に切り替える。
昭和44年10月三条市金子新田内の工場団地において鍛造工場を新設、主に機械部品の鍛造を行う。
昭和46年12月栄町尾崎 ( 現 三条市尾崎 ) 2781番地に第二鍛造工場を新設
昭和49年01月栄町尾崎 ( 現 三条市尾崎 ) 2781番地に仕上げ工場を新設
昭和52年01月三条市島田606番地の本社事務所及び、金型、プレス、各工場を栄町尾崎 ( 現 三条市尾崎 ) 2781番地に移転。
昭和56年11月工場団地の鍛造工場と第二鍛造工場集約のため、栄町尾崎 ( 現 三条市尾崎 ) 2781番地に新工場を新設。作業合理化と併せて品質保証、及び生産性の向上をはかる。
昭和60年09月金型管理のシステム化をはかるため自動倉庫を新設
平成02年09月材料切断工場増設
平成03年06月二代目社長に齊藤洋一就任
平成04年07月作業環境、製品向上を重視した、検査・仕上工場を新設。
平成04年09月プレス工場移転改築
平成09年12月金型生産効率向上のため、三次元CAD・CAMシステムと直彫り高速加工機導入。
平成15年01月ISO9001認証取得
平成16年04月事務所棟・厚生棟を新築
平成16年04月ダイフク様よりSupplier Quality Development Award ( S. Q. D ) を受賞。
平成17年08月作業環境、作業効率向上のためプレス・加工工場新築
平成19年03月Deere社様より5年連続で最優良協力会社に選出され、最優良パートナーとして殿堂入りを果たし表彰される。
平成19年08月北米営業拠点として共栄USA株式会社を設立
平成21年01月新鍛造工場完成
平成26年04月3.0t エアハイスピードハンマーを新設
平成26年11月150tデジタルサーボプレス新設
平成27年04月経済産業省中小企業庁による、がんばる中小企業・小規模事業者 300社に選出
平成29年04月三代目社長に齊藤栄太郎就任